アプリ神社参拝報告:2013年4月

4月某日、アプリ神社に申請してくださった皆さんの祈願にいってまいりました。

GW期間中に行ってまいりましたが、
意外に神社は休日はすいているものですね。
kandamyojin1

神田明神には馬がいました。
歩きます。ちっちゃい馬。ポニー的な。
kandamyojin2

江戸時代の人の顔出して写真とるやつ。左手の書き込みが雑。
なぜか、後ろには歴史でならった「寛永通宝
ちなみに、全然人気ない。
kandamyojin4

ちゃんとお賽銭も投げてきましたよ。
お財布に入っていた小銭を投入しました。30円くらい。
皆さんのアプリがヒットしますように!
kandamyojin3

そして、肝心の絵馬を書いてきました。
表面です。
kandamyojin6

こちらが裏面。一応ぼかしてあります。
申請いただいたアプリ名をたくさん書きました。
kandamyojin5

お賽銭投げるところの隣に絵馬をかけるところがあるのです。
そこの矢印つけたところらへんに、ちゃんと結び付けてきました。
なので、なんだったら実際に行って探してもらえればあるはずです(神田明神アクセス
kandamyojin7

他人の絵馬を眺めていたんですが。
さすが秋葉原に近いだけあって、

「○○がアニメの続編がでますように」
「AKBの○○ちゃんが選抜メンバーに選ばれますように!」
「新連載が楽しく書けますように!」

などのお願いがたくさんありました。
絵馬にアニメの絵がかかれているものもたくさん。

ということで、
参拝に無事いってまいりました。
申請いただいたアプリ開発者の皆さんありがとうございました!
成功をお祈りしています!

アプリ神社からお知らせ

アプリ神社では、
「アプリ神社のおかげで(そのおかげか、わからないけど)良いことがあった!」
「アプリ神社に祈願したお願いがかなった!(おかげかわからないけど)」
などの

伝説的エピソードを募集しています!
おもしろエピソード、伝説エピソード、感動エピソードなど、
お気軽にご連絡ください。

伝説投稿フォームよりお願いします。

アプリ神社スタッフ一同
presented by アプリマーケティング研究所

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ